バナー

失った歯をインプラント治療

人は年齢とともに虫歯や歯周病などの病気になる可能性も高くなってきます。

また事故や怪我で歯を失うこともあります。事故や怪我では前歯を失ってしまうこともあります。
歯は1本でも失ってしまうとその機能や見た目が崩れてしまい、食事の時や外見に不都合が生じてしまうことになります。


歯を失った場合はできるだけ元通りに治療をしたいと考えます。

食事も普通にできるように外見も気にならないようにしたいと考えます。

All Aboutに関する詳細はこちらです。

インプラントという治療方法ならそれが可能なのです。

仙台のインプラントに関する情報を提供中です。

これまでブリッジや部分入れ歯などの治療方法が一般的でした。


ブリッジなどでは周りの健康な歯を削ってそこに固定するという方法であり、健康な歯への影響があります。また失った歯の顎の骨部分は使用しないと徐々に萎縮してしまうのです。

入れ歯は金属でできたバネを周りの歯に取り付けるという方法です。
脱着できるようにもなっており取り付けても不安定であります。

その結果しっかりと噛むことができずに食事にも影響が出てきます。

東京のインプラントに関するアドバイスです。

また金具が見えてしまうということで会話が気になってできないという人も多いのは事実です。

しかしインプラントは顎の骨部分に直接金具を取り付けます。


インプラントを特徴は1本でもすべての歯でも取り付けることができます。

しっかりと固定させて取り付けることができるので食事にも影響はありません。
顎の骨を使うことにもなるので骨が萎縮して痩せることもありません。

見た目も綺麗なインプラントなら会話も気になりません。